マイルを貯めたい

クレジットカードなどを上手に使ってJALとANAのマイルを貯めています。

タグ:JALカード

JALカードをお持ちの方で、
アップルペイへ登録して使いたいと思っている人も
多いのではないでしょうか。

でも、現時点で、
アップルペイへ登録できるJALカードは限られています。

「JALカードSuica」か「JAL・JCBカード」だけです。

これ以外は、現在のところ、
アップルペイへ登録することはできません。

なので、アップルペイを使ってJALマイルを貯めたいという方は、
この2枚のどちらかを作らないといけないということになります。

例えば、既に、他のJALカードを持っている人は、
別に、もう一枚、「JALカードSuica」か「JAL・JCBカード」を
作るということもできます。

JALカードは各々別のカードなら、
2枚持ちをしてもOKなんです。

例えば、JALカードOPクレジットを持っている人が、
JALかーどSuicaを申し込んでもOKということです。


JALカードはアップルペイ登録にまだ対応が遅れていますが、
JALカードSuicaだけは、現在、アップルペイへ登録できます。

アップルペイはモバイルSuicaが使えるということで、
当初の利用者をぐくっと伸ばしましたので、
Suica機能搭載のJALカードSuicaだけは先行するかたちで
アップルペイへ登録できるようにしたみたいですね。

しかし、なぜ、他のJALカードはアップルペイへの登録が見合わせられているのか?

ANAカードは、JCB ANAも、VISA ANAもアップルペイへ登録できますし、
アメックスのANAカードも登録できるんですよね。

私は、地方在住ですので、
周りにSuicaを使っている人がほとんどいなせいもあり、
当初はあまりアップルペイを使いだす人が少なかったんですよね。

それが、iDやQUICPayも使えるということがだんだんと浸透してきて、
アップルペイへクレジットカードを登録してコンビニとかで使っている人も出てきました。

私は、iPhoneユーザーではないですので、
おサイフケータイ機能で楽天Edyとモバイルnanacoを使っています。

JALカードユーザーがファミリーマートでクレジット決済で買い物をすると、
抽選で最大5000マイル当たるキャンペーンをやっています。

8月3日から9月30日までだそうです。

コンビニでクレジット決済で買い物をするのはサインとか面倒だと思っている人がいますが、
コンビニでは1万円以下ならほぼサインなしで買い物ができるんです。

ですので、JALカードをお持ちの方は、
ファミマでの買い物はクレジット決済でするといいです。
もしかしたら、マイルが当たるかもなので。

たなみに、ファミリーマートはJALカード特約店ですので、
ショッピングプレミアムマイルに加入していると
普段でも100円で2マイルがもらえます。

それと、Tカードも併用できるので、
Tカード提示でTポイントももらえます。

なので、JALカード決済+Tカード提示で、
JALマイルとTポイントの両方が貯まるんですよ。

前回は、PASMOと提携しているJALカードについて書きましたが、
JALカードはJR東日本のビューカード機能とSuica機能か付いている
『JALカードSuica』というクレジットカードも発行しています。

JALカード+ビューカード+Suica、
と3つの機能が一枚になったクレジットカードで、
Suica利用でJALマイルを貯めたいと思っている人が持つといいカードです。

Suica機能が付いているのでSuicaカードを別途作らなくてもいいですし、
Suicaへいつでもクレジットカードからチャージができますし、
オートチャージを設定することもできます。
携帯やスマホのモバイルSuicaを使っての、
チャージやオートチャージもできます。

カードを使ったときのポイントやマイルの付き方ですが、
Suicaへのチャージ分やJR東日本での利用分にはビューサンクスポイントが付いて、
それ以外での利用、つまりショッピングやレストランでの支払いについてはJALマイルが付くようになっています。

貯まったビューサンクスポイントとJALマイルは相互に交換することができます。

なのでJALマイルを貯めたいのでしたら、
ビューサンクスポイントをJALマイルへ移行すればいいのです。

普段、通勤などでSuicaを使っていて、
JALマイルを貯めたい人はこのJALカードSuicaを使うことで効率的にJALマイルを貯められるようになります。

首都圏の地下鉄や私鉄、バスなどの公共交通機関を利用されている方で、
PASMOを利用されている方は多いですよね。

そのPASMOの利用でJALマイルを貯めることができます。

JALカードはPASMOオートチャージ機能搭載型のクレジットカードも発行しているからです。

具体的には、小田急と提携のJALカードOPクレジット、
東急と提携のJALカードTOP&ClubQカードです。

東急との提携のJALカードTOP&ClubQカードは3種類あり、
一枚はPASMO機能も搭載された一体型クレジットカードとなっています。

ですので、普段の通勤などで小田急線や東急線を使っている方は、
これらのカードでPASMOへオートチャージすることでJALマイルが効率的に貯まります。

ちなみに、オートチャージ機能とは、
PASMOの残高が2000円以下になると自動的にチャージされる機能です。

オートチャージのタイミングの残高や、
チャージする金額も範囲内で任意に設定することもできます。

もちろん、小田急や東急以外を利用している方でも、
これらのクレジットカードでオートチャージしてJALマイルを貯めてもかまいません。

ただ、クレジッカードに付帯する特典などのサービスが、
小田急や東急グループ店舗利用にお得なような仕組みになっているので、
沿線以外の方はそのお得をあまり使えないかもしれません。

↑このページのトップヘ