マイルを貯めたい

クレジットカードなどを上手に使ってJALとANAのマイルを貯めています。

タグ:ANAマイル

スルガ銀行がANAマイルが貯まるデビットカードを発行しているようですね。

マイルが貯まるデビットカードは珍しいのではないでしょうか。

今ではネット銀行のほとんとがデビットカードを発行していますし、
リアルの銀行でもデビットカードの発行を進めていますよね。

以前は、銀行のデビットカードと言えば「Jデビット」となっていて、
使えるお店がなかなか広がらなかったんですよね。

それが、ここ数年、
クレジットカードの「VISA」ブランドが付いたデビットカードが発行されるようになり、
クレジットカードが使えるお店なら、
ほぼどこでもデビットカードが使えるようになってきています。

昨年あたりからは、
「VISA」に加えて
「JCB」ブランドが付いたデビットカードの発行も増えています。

ちなみに、「VISA」「JCB」が付いているデビットカードなら、
世界の「VISA」加盟店、「JCB」加盟店でも使えるんですよね。

デビットカードは銀行口座を持っていれば、
審査なしで発行されますし、
銀行口座から即時で引き落とされますので使い過ぎも少なくなり、
今後、利用者は増えていくと思われています。

ちなみに、ヨーロッパでは、
クレジットカードよりデビットカードの利用の方が多いと聞いたことがあります。

首都圏の方でPASMO利用でANAマイルを貯めたいという方は、
「ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)」を使っているのが定番的となっているのではないかと思います。

あるいは、相互利用でPASMO区間をSuicaでも乗車できるので、
「ANA VISA Suicaカード」を使っている人もいると思います。

ですが、昨年だったかな、
三井住友カードに東急カードとの提携カードが発行されまたした。
それが「ANA TOP&ClubQ PASMO マスターカード」です。

ちなみに、「ANA VISA Suicaカード」も三井住友カードの発行です。

東急カードは以前から、
JALカードとの提携で「JALカード TOKYU POINT ClubQ」を発行していました。

特に東急電鉄を利用してANAマイルを貯めたいと思っている方は
「ANA TOP&ClubQ PASMO マスターカード」という選択肢が増えたというのは朗報なのではないでしょうか。

東急系列のお店でカードショッピングをした場合は、
TOKYUポイントと三井住友カードのポイントであるワールドプレゼントポイントがダブルで貯まるのでお得です。

TOKYUポイントもワールドプレゼントポイントもANAマイルへ交換できます。

楽天カードが新カードを発行したというニュースがありました。

その新カードは『楽天ANAマイレージクラブカード』と言って、
楽天カードにANAマイレージクラブ機能が搭載されたカードです。

楽天Edyも楽天ポイントカード機能も搭載されています。

この楽天ANAマイレージクラブカードは、
クレジットカード利用で貯まるポイントを
楽天スーパーポイントかANAマイルかを選ぶことができるそうです。

もちろん、全日空の飛行機に乗った時には、
他のANAカードと同様にANAフライトマイルが貯まります。

また、楽天スーパーポイントはANAマイルへ移行もできますので、
楽天ANAマイレージクラブカードのカード利用で貯まるポイントを
楽天スーパーポイントにしておいても、
後で、ANAマイルへ移行することができます。

ちなみに、年会費は初年度無料で、
年1回のカード利用で次年度も無料になりますので、
永年年会費無料といってもいいくらいです。

ですので、年会費無料で持てるANAカードとして、
楽天ANAマイレージクラブカードは魅力かもです。

JCBカードはANAカードとして「ANA JCBカード」を発行していましたが、
JCBオリジナルシリーズにもANAと提携したプラスANAマイレージクラブというカードの発行もはじめたようですね。

ネットなどのクレジットカード情報サイトで調べてみましたが、
ANAマイルが貯まりやすいのは「ANA JCBカード」のようです。

一般カードの方で最高3000万円の国内・海外旅行保険が付いている点は新カードの方がお得かも。
ただし、利用付帯ですが。
「ANA JCBカード」の方は保険金額がもっと低かったはずです。

それと、JCBオリジナルシリーズは、
オリジナルシリーズパートナーというオリジナルシリーズだけの
ポイント優遇店があるのも特徴です。

スターバックスはポイント還元率2.5%、
ヨーカドー、セブンイレブン、アマゾンは還元率1.5%、
GSのエッソ・モービル・ゼネラルでは還元率1.0%、
などとなっています。

ちなみに、ゴールドカードもあり、
旅行保険が最高1億円ですし、
空港ラウンジサービスなども充実しています。

とはいえ、ANAマイルを貯めるのでしたら、
従来の「ANA JCBカード」の方がいいみたいです。

ネパールの地震のことはニュースでご存知の方も多いと思いますが、
日本では思ったほど募金活動はされていないように感じますよね。

ニュース番組では募金の振込口座を紹介したり、
電話をすれば募金できる番号を紹介したりその程度ではないでしょうか。

そのネパール地震の支援寄付ですが、
JALマイルとANAマイルで募金できるそうです。

どちらも、ウェブサイトで受け付けていて、
3000マイル(3000円相当)を一口として寄付できるそうです。

貯まっているマイルで募金してもいいかな、
と思う方はサイトへアクセスして募金してみてはいかがでしょう。

クレジットカード会社はポイント交換の一つとして
常時、寄付募金もありますよね。

もしかしたら、ANAマイル・JALマイルだけでなく、
他のクレジットカード会社もポイントをネパール地震の募金ができるようになっているかもしれません。

東日本大震災の時はほとんどのクレジットカード会社が
ポイントで寄付できるようにしましたから、
今回のネパール地震の募金もやっているかもです。

↑このページのトップヘ