マイルを貯めたい

クレジットカードなどを上手に使ってJALとANAのマイルを貯めています。

タグ:ライフカード

ライフカードがポイント制度を変更しましたね。

ライフカードといえば、
誕生月はポイント5倍(還元率が0.5%×5倍で2.5%)になる、
ということもあり、ポイントが貯まりやすクレジットカードの一枚でもありました。

ライフカードのポイントは、
ポイント交換でANAマイルへ交換できるので、
ANAマイラーのセカンドカードとかサブカード、
あるいは誕生月専用カードとしても人気がありました。

しかし、ライフカードのポイントからANAマイルへ交換するレートが改悪されました。

今までは、300ポイントが900マイルだったのが、
300ポイントが750マイルに改悪されたのです。

つまり、1ポイントが3マイルになっていたのが、
1ポイントが2.5マイルとなったのです。

こればかりか、
今までは楽天Edyとnanacoチャージ分へポイントが付いていましたが、
現在はポイント付与対象外となってしまいました。

ポイント還元率が高いクレジットカードが増えている中、
改悪をするというのは戦略的にどうなのか?という疑問があります。

ライフカードは収益率が悪くなっているのでしょうかね。

クレジットカード会社の多くは
キャッシングやリボの金利で稼いでいたのが
キャッシングでの収益が減少ている中、
ポイント改悪という手段を取らざるをえなくなったのでしょうか。

前回、ANAマイラーのセカンドカードとして
「ライフカード」をご紹介しましたが、
そのライフカードには学生専用ライフカードもあります。

満18歳以上満25歳以下の
大学・大学院・短期大学・専門学校に在学中の人なら申し込めます。

ライフカードの一般カードとの違いは、
最高2000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯していること、
そして海外でのショッピング利用分は5%キャッシュバックされること。

なので、海外旅行へ行く機会が多そうな学生の方にはおすすめで、
ANAカードとこの学生専用ライフカードを持つことで、
貯まったANAマイルを航空券購入に充て、
保険は自動付帯の保険、
そして海外旅行でのショッピングは5%割引きとなって、
何かと海外旅行時にはお得になるという組み合わせとなります。

ライフカードは会員向けサービスとして、
ANAハローツアー(海外旅行)3%割引となっているので、
旅行申し込みはANAツアーにすればいいです。

↑このページのトップヘ