マイルを貯めたい

クレジットカードなどを上手に使ってJALとANAのマイルを貯めています。

カテゴリ: マイルとクレジットカード

ライフカードがポイント制度を変更しましたね。

ライフカードといえば、
誕生月はポイント5倍(還元率が0.5%×5倍で2.5%)になる、
ということもあり、ポイントが貯まりやすクレジットカードの一枚でもありました。

ライフカードのポイントは、
ポイント交換でANAマイルへ交換できるので、
ANAマイラーのセカンドカードとかサブカード、
あるいは誕生月専用カードとしても人気がありました。

しかし、ライフカードのポイントからANAマイルへ交換するレートが改悪されました。

今までは、300ポイントが900マイルだったのが、
300ポイントが750マイルに改悪されたのです。

つまり、1ポイントが3マイルになっていたのが、
1ポイントが2.5マイルとなったのです。

こればかりか、
今までは楽天Edyとnanacoチャージ分へポイントが付いていましたが、
現在はポイント付与対象外となってしまいました。

ポイント還元率が高いクレジットカードが増えている中、
改悪をするというのは戦略的にどうなのか?という疑問があります。

ライフカードは収益率が悪くなっているのでしょうかね。

クレジットカード会社の多くは
キャッシングやリボの金利で稼いでいたのが
キャッシングでの収益が減少ている中、
ポイント改悪という手段を取らざるをえなくなったのでしょうか。

JALカードはアップルペイ登録にまだ対応が遅れていますが、
JALカードSuicaだけは、現在、アップルペイへ登録できます。

アップルペイはモバイルSuicaが使えるということで、
当初の利用者をぐくっと伸ばしましたので、
Suica機能搭載のJALカードSuicaだけは先行するかたちで
アップルペイへ登録できるようにしたみたいですね。

しかし、なぜ、他のJALカードはアップルペイへの登録が見合わせられているのか?

ANAカードは、JCB ANAも、VISA ANAもアップルペイへ登録できますし、
アメックスのANAカードも登録できるんですよね。

私は、地方在住ですので、
周りにSuicaを使っている人がほとんどいなせいもあり、
当初はあまりアップルペイを使いだす人が少なかったんですよね。

それが、iDやQUICPayも使えるということがだんだんと浸透してきて、
アップルペイへクレジットカードを登録してコンビニとかで使っている人も出てきました。

私は、iPhoneユーザーではないですので、
おサイフケータイ機能で楽天Edyとモバイルnanacoを使っています。

昨年秋からはじまったアップルペイ、
さっそくiPhoneでモバイルSuicaをはじめた人も多いと聞きます。

アップルペイでモバイルSuicaを使ってマイルを貯めたいのでしたら、
JALマイルを貯めたい人は「JALカードSuica」があります。

ANAマイルを貯めたい人なら三井住友カードが発行している
「ANA VISA Suicaカード」があります。

JALマイルを貯めたい人と、
ANAマイルを貯めたい人は明確に分かれると思いますので、
各々、貯めたいマイルに合わせて
アップルペイSuicaに登録するクレジットカードを選ぶといです。

アップルペイでSuicaを使うには、
アップルペイへ予めインストゥールされているウォレットアアプリを使うのもいいですが、
iPhoneユーザー向けに提供されている「Suicaアプリ」を使うと
モバイルSuicaで使えるサービスが充実していますので、
モバイルSuicaをより便利に使いたいという方は
「Suicaアプリ」をダウンロードして使うといです。

「Suicaアプリ」はapp stroreでダウンロードできます。

また、Suicaアプリなら、登録できるクレジットカードに制限がなく、
どのクレジットカードでも登録してモバイルSuicaへチャージして使えるのも便利です。

首都圏の方でPASMO利用でANAマイルを貯めたいという方は、
「ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)」を使っているのが定番的となっているのではないかと思います。

あるいは、相互利用でPASMO区間をSuicaでも乗車できるので、
「ANA VISA Suicaカード」を使っている人もいると思います。

ですが、昨年だったかな、
三井住友カードに東急カードとの提携カードが発行されまたした。
それが「ANA TOP&ClubQ PASMO マスターカード」です。

ちなみに、「ANA VISA Suicaカード」も三井住友カードの発行です。

東急カードは以前から、
JALカードとの提携で「JALカード TOKYU POINT ClubQ」を発行していました。

特に東急電鉄を利用してANAマイルを貯めたいと思っている方は
「ANA TOP&ClubQ PASMO マスターカード」という選択肢が増えたというのは朗報なのではないでしょうか。

東急系列のお店でカードショッピングをした場合は、
TOKYUポイントと三井住友カードのポイントであるワールドプレゼントポイントがダブルで貯まるのでお得です。

TOKYUポイントもワールドプレゼントポイントもANAマイルへ交換できます。

もうすぐゴールデンウィークですね。

最長で10連休という人もいるらしいですので、
GW期間中に旅行へ出かける方も多いてのはないでしょうかね。

訪日外国人が増えているので、
ホテルが簡単に取れないとも耳にしますが、
GW期間中はなおさらホテルが取りづらくなっているのでは。

GW期間中に、自動車で旅行へ出かける人も多いと思いますが、
高速道路を走る方でマイルが貯まるクレジットカードを持っている方は、
そのクレジットカードのETCカードで高速料金を支払うと
ETCカード利用分にもマイルが貯まるので、
是非、ETCカードを作っておくといいです。

JALカードも、ANA JCBカードも、ANA VISAカードも、
ETCカードを追加発行できます。

ETCカードの発行までは一週間ほどはかかりますので、
早めに申し込んでおくといいです。

ETCカードの追加申し込みは、
各クレジットカード会社のネットからできます。

↑このページのトップヘ